2008年06月12日

線路の河

毎年毎年、梅雨になる前に長靴を買おうと思うんです。近頃じゃ街中でおしゃれな長靴も見かけたりする。水玉柄やしましま模様。でも何か違うんだよな。だってでかい長靴ってかわいくないもん。ぬぼーっとしているし。あの長靴の愛らしさは子供サイズ限定のものなのかな。だったらいっそ黒のゴム長靴?いやそれは、とまだ買えてないんです。

雨の日の靴選びは悩みます。子供はいいな。


友達と飲んだ日、酔い覚ましに池袋ー鬼子母神ー目白ー池袋とぐるり散歩しました。雑司が谷は人が住んでいた歴史を柔らかく感じる事が出来る落ち着いた街です。池袋の人ごみから徒歩15分にこんないいところがあるのか。新しくできる雑司ヶ谷駅はしーんとしていて清潔な綺麗さがあった。すぐ隣に駐輪場になりそうな、土を掘り起こしている最中の広い土地があった。むき出しの大量の土の向こう遠くには池袋のビル群がチカチカ、前は何があったんだろう?

目白の路地を、線路を下に眺めながら歩いた。フェンスに蔦が這っていて、大きな深い人工河川沿いを歩くような感覚。好きな感覚だった。東京、もっとうろうろ歩かなきゃだねえ。


posted by こどものこども at 15:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。